ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 納税課 > 収納率向上のための取組

本文

収納率向上のための取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月24日更新

収納率向上のための取組

福山市では「福山市収納対策連絡協議会」を設置し,市税の収納率向上にむけて次のような取組みを行っています。

 

1.口座振替の利用拡大

 便利で納め忘れがない口座振替による納付を推奨しています。
 市役所窓口では,専用端末にキャッシュカードを通すことで口座振替の申込手続きができる
 「ペイジー口座振替受付サービス」も実施しています。

  口座振替についてはこちら

  ペイジー口座振替受付サービスについてはこちら

 

2.納付機会の拡大

 平日夜間や日曜日の相談日を開設し,市税の納付と納税相談を取り扱っています。
 また,曜日や時間を気にすることなく利用できるコンビニエンスストアでの納付について,
 啓発ポスターなどで周知を図っています。

  夜間や日曜日の納税相談についてはこちら

  コンビニ納付についてはこちら

 

3.現年度分収納率の向上

 「福山市納税案内センター」を設置し,市税を納期限までに納められていない方に対して
 電話で納付案内をしています。
 滞納整理に早期着手することで,年度内に完納されることをめざします。

  納税案内センターについてはこちら

 

4.納税啓発

 市内在住者等で構成される団体やグループに向けて,
 市税に関する学習会(出前講座)を開催しています。
 税に関する質問にお答えするとともに,納期内納付の啓発を行います。

  出前講座についてはこちら(税制課のページへリンクします)

 

5.滞納処分の実施

 負担の公平性を保つため,厳正な滞納整理を行います。
 困難事案については,不動産公売などを積極的に行い解決を図ります。

  公売についてはこちら

 

6.徴税吏員の技術向上

 徴税事務に関する研修会を定期的に行い,制度についての理解を深めたり
 滞納整理の手法を共有するなど,徴税吏員全体の技術向上を図ります。