ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住む

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年12月20日更新

住む

住む

福山市では、東京や大阪と比べて家賃や駐車場代が安く、住宅の延べ面積も広い傾向にあるため,ゆったりとした暮らしができます。

​ 1 福山市移住者等住宅改修費補助事業

 2 市営住宅

   ・市営住宅への入居について

   ・子育て世帯向けの市営住宅について

   ・市営住宅の優先入居

 3 福山市で空き家を探すには

 4 水道料金・下水道使用料などについて

住宅に関する補助・優遇制度

福山市移住者等住宅改修費補助事業

この補助事業は、市外で暮らす世帯等の転入促進、空き家の活用を図るため、市内の中古住宅を購入し改修する移住希望者等に対して、その改修工事費用の一部を補助する制度です。

【補助額】

・移住・定住希望者      上限30万円

・若年子育て世帯・新婚世帯  加算上限20万円

・親世帯との同居・近居    加算上限10万円

上限最大60万円

※補助対象費用の1/2以内

 「福山市移住者等住宅改修費補助事業」についてはこちらをご確認ください。

制度の利用については、住宅課(電話番号084-928-1102)にご相談ください。

 市営住宅

 

市営住宅への入居について

定期募集は毎年2月・6月・9月・11月の年4回行います。(定期募集で申込みのなかった住宅については、随時募集を行います)

募集期間・内容は、募集月の1日発行の「広報ふくやま」に掲載します。

新築住宅については、改めて募集します。

 

「市営住宅入居申込案内」についてはこちらををご覧ください。

子育て世帯向けの市営住宅について

小学校6年生までの子どもがいる世帯のみが入居可能な部屋があります。
詳細については住宅課(電話番号084-928-1101)にお問い合わせください。

市営住宅の優先入居

子育て世帯などの方は、市営住宅入居抽選の際に当選の倍率が上がります。
詳細については住宅課(電話番号084-928-1101)にお問い合わせください。

 

福山市で空き家を探すには

福山市では空き家バンクに関する取組として、公益社団法人広島県宅地建物取引業協会との空き家等対策に関する協定に基づき、空き家等の不動産取引の促進に取り組んでいます。
(物件の詳細については、各不動産会社にお問い合わせください。)

詳しくはスマイミー福山((公社)広島県宅地建物取引業協会福山支部)をご覧ください。

福山市公式ホームページ

ひろしま移住サポートメディアHIROBIRO

備後圏域の魅力再発見サイト

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る