ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境政策 > 環境に関する計画 > 次期ごみ処理施設整備・運営事業について

本文

次期ごみ処理施設整備・運営事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月2日更新

整備の背景・方針

 福山市では,3つの焼却施設(西部清掃工場,新市クリーンセンター,深品クリーンセンター)及びごみ固形燃料工場で燃やせるごみ等の処理を行っています。
 このうち,焼却施設は老朽化が著しく進行していることや,バッチ運転及び准連続運転を行っている小規模な焼却施設を保有していることから,施設運営が非効率になっています。
 また,可燃ごみ処理施設の基幹であるごみ固形燃料工場については,RDF(ごみ固形燃料)の供給先である福山リサイクル発電事業が2024年(令和6年)3月で終了する予定となっています。
 さらに,燃やせる粗大ごみはリサイクル工場へ搬入し,破砕処理を行っていますが,搬入量が処理能力を超過している状況です。
 これらを踏まえ,新たな可燃ごみ処理体制の構築を進めます。

これまでの経緯

 2016年(平成28年) 3月 福山市一般廃棄物処理基本計画策定
 2018年(平成30年) 3月 福山市次期ごみ処理施設整備基本構想策定
 2019年(平成31年) 3月 福山市次期ごみ処理施設整備基本計画策定
 2019年(令和元年)  6月10日 実施方針等の公表及び見積提案の募集
 2019年(令和元年)  7月 8日 見積提案募集要項に関する質問に対する回答の公表
 2019年(令和元年)  7月11日 実施方針及び要求水準書(案)に関する意見・質問に対する回答の公表
                    実施方針の変更

実施方針の変更

 実施方針を変更したので公表します。

  実施方針(変更後) [PDFファイル]
  新旧対照表 [PDFファイル]

見積もり提案募集要項に関する質問に対する回答の公表

 見積提案募集要項に関する質問に対する回答を公表します。

  見積提案募集要項に関する質問に対する回答 [PDFファイル]

実施方針等の公表及び見積提案の募集

【実施方針及び要求水準書(案)の公表】

 次期ごみ処理施設整備・運営事業の実施方針及び要求水準書(案)を定めましたので公表します。

  実施方針 [PDFファイル]
  要求水準書(案) [PDFファイル]
   添付資料1 事業計画地の位置 [PDFファイル]
   添付資料2 事業計画地 [PDFファイル]
   添付資料3 主要搬出入ルート [PDFファイル]
   添付資料4 既存インフラとの取り合い点等 [PDFファイル]
   添付資料5 工水の水質 [PDFファイル]
   添付資料6 計画処理量の見込み [PDFファイル]
   添付資料7 工具等のリスト(参考) [PDFファイル]
   添付資料8 建築仕上表(参考) [PDFファイル]

 実施方針又は要求水準書(案)についてのご意見やご質問は,次のとおり提出してください。
  1.受付期限
    2019年(令和元年)6月24日(月) 午後5時まで
  2.提出方法
    実施方針又は要求水準書に関するご意見等は,それぞれ様式に記入の上,
   そのファイルを電子メールに添付して,次のとおり送付してください。
    後日,ご意見等の内容についてヒアリングさせていただく場合があります。
   (1)様式
      実施方針に関する意見・質問書 [Excelファイル]
      要求水準書(案)に関する意見・質問書 [Excelファイル]
   (2)送付先
      福山市経済環境局環境部環境総務課
      kankyou-soumu@city.fukuyama.hiroshima.jp
   (3)電子メールのタイトル
      「提出者名:次期ごみ処理施設整備・運営事業 実施方針等に関する意見・質問」

 なお,いただいたご意見やご質問への回答は,2019年(令和元年)7月上旬までにホームページにて公表します。

【見積提案の募集】 

 次期ごみ処理施設整備・運営事業をDBO方式で実施するに当たり,見積提案を次のとおり募集します。
  1.募集要項等
    見積提案募集要項 [PDFファイル]
     様式1 見積提案募集要項に関する質問書 [Excelファイル]
     様式2 参考資料閲覧及び現場確認申込書 [Wordファイル]
     様式3 提出書 [Wordファイル]
     様式4から6 参考見積(建設費,運営費,運転人員体制) [Excelファイル]
     様式7 要求水準書(案)の記載事項に対する代替案 [Excelファイル/12KB]
  2.提出期限
    2019年(令和元年)7月29日(月)午後5時まで
  3.提出先
    〒720-8501 広島県福山市東桜町3 番5 号
    福山市経済環境局環境部環境総務課
  4.提出方法
    郵送又は持参してください。

次期ごみ処理施設整備基本計画

 新たな可燃ごみ処理施設,粗大ごみ処理施設を整備するために必要な基本的事項を整理し,次期ごみ処理施設整備基本計画を策定しました。

  次期ごみ処理施設整備基本計画(概要) [PDFファイル]
  次期ごみ処理施設整備基本計画 [PDFファイル]

次期ごみ処理施設整備基本構想

 新たな可燃ごみ処理施設,粗大ごみ処理施設の整備に向けての基本方針,基本条件,公害防止計画等の基本的事項を整理するため,本構想を策定しました。

  次期ごみ処理施設整備基本構想(概要) [PDFファイル] 
  次期ごみ処理施設整備基本構想 [PDFファイル]

広域処理

概要

 福山市・府中市・神石高原町の一般廃棄物については,現在,ごみ固形燃料工場や福山リサイクル発電株式会社等で処理を行っているところです。
 一般廃棄物広域処理福山・府中ブロック協議会等において,今後の広域処理の可能性について協議を行いました。施設を集約し,広域処理を行うことが,経済面や環境面において有効であることから,2024年度(令和6年度)から,福山市次期ごみ処理施設において,府中市及び神石高原町の一般廃棄物の処理を行うこととしています。

一般廃棄物の処理に関する基本協定の締結

 2019年(令和元年)7月5日,府中市及び神石高原町とそれぞれ一般廃棄物の処理に関する基本協定を締結しました。

一般廃棄物の処理に関する基本協定締結式

【協定の項目】
 ・受け入れる廃棄物の種類
 ・処理委託料の支払い    など

環境影響評価

 環境影響評価は,「広島県環境影響評価に関する条例」に基づき,事業者(福山市)が実施しようとする事業(次期ごみ処理施設整備事業)の環境への影響について,県民・市民・県知事・市長・審査会など関係するみなさんの意見を聞きながら,これから実施しようとする事業を,環境に配慮したより良い事業計画にしていくための制度です。

環境影響評価の流れ

環境影響評価の流れ

環境影響評価方法書について

 環境影響評価方法書は,環境影響評価の方法を決めるため,現況を整理し,評価する項目や調査方法等について記載しているものです。

  環境影響評価方法書(あらまし) [PDFファイル]
  環境影響評価方法書(要約) [PDFファイル]
  環境影響評価方法書 [PDFファイル]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)