ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 【更新】新型コロナウイルス感染症陽性となられた方へ

本文

【更新】新型コロナウイルス感染症陽性となられた方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月31日更新

ホテルで療養される方へ

施設の基本的な用品(無料で使用可能)

ホテルの居室に準備している用品は次のとおりです。
・布団,まくら
・シャンプー,コンディショナー,ボディソープ(またはせっけん),ティッシュ,トイレットペーパー,スリッパ
・テレビ,冷蔵庫,Wi-Fi,ドライヤー,湯沸かしケトル
・体温計,パルスオキシメーター

皆さまにお持ちいただく日用品

・保険証 ・現金(お帰りの際の交通費等)
・おくすり手帳や薬局で渡されたお薬の説明書
・携帯電話やスマートフォン(任意)
・衣類(パジャマ,下着,部屋着,防寒着など)
・タオル類(バスタオルやフェイスタオル各2~3枚)
・洗濯用洗剤,洗濯ばさみ等 必要に応じてピンチ等(洗濯は宿泊者自身が居室にて手洗いしていただきます)
・歯ブラシ,歯磨き粉,髭剃り,くし,コップ
・マスク
・その他必要なもの(常備薬,筆記用具,眼鏡)など
・必要な飲食物(ビン,缶持ち込み不可)。アルコール類禁止

薬の準備

・服用中のお薬や目薬,貼り薬,塗り薬,常備薬(頭痛薬や便秘薬など)がある場合は,10 日分程度ご準備ください。
・宿泊療養中に薬が不足する場合には,電話等により,かかりつけ医に相談し,処方していただくようお願いします。

費用

・宿泊費用及び食費について,療養者の個人負担はありません。
・新型コロナウイルス感染症とは関係のない薬の処方を受けた場合,自己負担が発生します。

自宅で療養される方へ

 自宅療養される方は,こちらのしおりをご覧ください。

自宅療養中の健康観察について

2021年11月1日(月曜日)から,自宅療養中の方の健康観察を,自動架電システムまたは健康コールにて行います。
リーフレットをご覧ください。

入院療養をされる方へ

入院中の医療費

新型コロナウイルス陽性と診断された以降の入院医療費については,医療保険を適用し,自己負担額を公費で負担します。原則,自己負担額はありません。
ただし,世帯収入によっては月額2万円を上限として自己負担が生じます。

〇自己負担額の認定基準
市町村民税の所得割額の合算額(年額)(※) 自己負担額(月額)
56万4千円以下 0円
56万4千円超 2万円(上限額)

※入院者及び生計を同一にする世帯員すべての市町村民税の所得割額を合算した額

公費負担の対象となる費用

新型コロナウイルス感染症の治療に係る入院中の費用が対象です(食事療養費を含む)。

公費負担の対象とならない費用

個室代,リネン代,おむつ代などは対象となりません。
また,新型コロナウイルスの感染性がなくなり,転院や大部屋への移動をされた場合,転院・移動後の入院は対象となりません。

公費負担の申請方法

入院した病院を通じて,公費負担申請書と自己負担額認定のための税調査への同意書を保健所に提出してください。詳しくは入院した医療機関にお問い合わせください。

 

療養期間の証明について

就業制限解除の証明が必要な方は,次の請求書を保健予防課(〒720-8512 福山市三吉町南二丁目11-22)に郵送または持参してください。
なお,証明書の発行までに約1か月程かかりますので,ご了承ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症にかかる通知書等について(就業制限・入院勧告・保険請求に必要な書類など)

 

更新情報

2022年3月31日 「自宅療養のしおり」「就業制限対象者非該当確認請求書」を更新
2022年 2月24日 「自宅療養のしおり」を更新
2021年12月22日 「入院療養をされる方へ」を追加

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)