ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
代替コンテンツ

特別展「没後30年 座談の名手・井伏鱒二」を開催します。

特別展「没後30年 座談の名手・井伏鱒二」

【会期】 2023年12月22日(金曜日)~2024年3月3日(日曜日) 

【観覧料】 一般 500円(400円) 高校生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金

休館日】 月曜日 

年末年始休館日 12月28日~1月1日
1月2日(火曜日)、3日(水曜日)、8日(月曜日)、2月12日(月曜日)は開館し、1月9日(火曜日)、2月13日(火曜日)は休館します。

【開館時間】 午前9時30分~午後5時

【内容】 

井伏鱒二の文学、人柄を慕って多くの人が井伏のもとに集まりました。それらの文化人との対談も全集(筑摩書房)を補う形で上下二巻が刊行されています。座談の話題は、多岐にわたり、それらはすぐれた時代の証言ともなっています。

本展では、対談の中心となった話題をテーマごとにまとめて紹介するとともに、対談者と井伏の関係についても解説展示します。

©撮影 高村規©高村規

座談の名手・井伏鱒二(チラシ表) [PDFファイル/758KB]

座談の名手・井伏鱒二(チラシ裏) [PDFファイル/5.22MB]

福山ミステリー文学新人賞

新着情報

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る