ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > ミュージアムコンサート > 第59回ミュージアムコンサート「熊本マリピアノコンサート」

第59回ミュージアムコンサート「熊本マリピアノコンサート」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月18日更新

ふくやま美術館・神辺文化会館・沼隈サンパル連携事業 
第59回ミュージアムコンサート「熊本マリピアノコンサート」

熊本マリさん

 

特別展「クールベと海」を記念して世界的に活躍するピアニスト熊本マリを当館へむかえ、ジャンルを超えて優れた芸術に触れる機会を提供するとともに、テーマに沿ってクールベと同時期あるいはその周辺で活躍したクラシックの作曲家の音楽をお届けします。

 

1.日時

2020年12月25日(金曜日) 開場:18時00分~ 開演:19時00分~

2.会場

ふくやま美術館 1階ロビー

3.出演

熊本マリ(ピアノ)

4.入場料

一般 1,000円、高校生以下無料

※コンサート参加者は、開場から開演までの間に特別展「クールベと海」を無料で観覧いただけます。

5.定員

70名  ※抽選
(新型コロナウイルス対策で「密集」「密接」を避けるため、定員を70名に変更し、抽選といたします。) 

6.お申し込み

お申し込み方法は次の2通りです。

ア.往復ハガキ

「参加人数(一般:○人、高校生以下○人)」「代表者の名前」「郵便番号」「住所」「電話番号」を明記のうえ、〒720-0067 福山市西町二丁目4番3号  ふくやま美術館「ミュージアムコンサート」係までお申し込みください。

申込受付:10月1日(木曜日)~11月30日(月曜日)必着

 

イ.福山市電子申請システム(スマホやパソコンから簡単で便利です)

こちらへアクセス↓
https://s-kantan.jp/city-fukuyama-hiroshima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=6096

申込受付:10月1日(木曜日)~11月30日(月曜日)必着

 

7.協力

ふくやま美術館ボランティア「くすのき」

8.「熊本マリ」プロフィール紹介

東京に生まれる。5歳からピアノに親しみ、10歳で家族と共にスペインへ移り住む。

1975年よりスペイン王立マドリード音楽院でホアキン・ソリアノ氏に師事。スペイン青少年音楽コンクール優勝。1982年に奨学金を受けてジュリアード音楽院に入学し、サーシャ・ゴロニツキー氏に師事。1985年から英国王立音楽院にてC・エルトン氏に師事。また、プライベートではアンジー・エステルハージー氏に師事。英国ニューポート国際音楽コンクールに入賞。故ダイアナ妃より授与される。1986年、同音楽院卒業後、最年少でRecital-Diplomaを授与され、帰国。

2000年にはNHK教育テレビ「芸術劇場」の「BSクラシック ピックアップ」の司会を務めた。

2006年、ウィーン・フィルのメンバーと共演。2009年、“クラシック音楽をもっと身近に楽しんでもらう”というコンセプトに賛同し、「100万人のクラシック」コンサート・シリーズに参加。

CDはキングレコードより多数リリース、2006年、モンポウの作品集「静かな音楽」、2009年にはダンスをテーマにした「Shall We Dance?」、2011年にはショパン・イヤーからリスト・イヤーへの懸け橋として“愛のメッセージ”をテーマにした「鳥の歌」を発売。2012年2月には、日本各地の民謡をピアノで奏でる「日本の心、日本のメロディー 奥村一作品集」を日本コロムビア(DENON)よりリリース。2008年4月より大阪芸術大学(演奏学科)教授に就任。近年は、演奏活動はもちろん、世界的国際ピアノコンクールの審査員なども務める。テレビ・ラジオへの出演、執筆活動など多才な活動で幅広いファンを獲得している。

 

9.ふくやま美術館・神辺文化会館・沼隈サンパル 連携事業 「熊本マリ ピアノの旅コンサート」 

会場:神辺文化会館大ホール

日時:2020年12月26日(土曜日) 開演 14時00分(開場 13時30分)

※詳細については神辺文化会館までお問い合わせください。 Tel:084-963-7300

 

会場:沼隈サンパルホール

日時:2020年12月27日(日曜日) 開演 14時00分(開場 13時30分) 

※詳細については沼隈サンパルまでお問い合わせください。  Tel:084-987-1866

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る