ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > 特別展 > 特別展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」

特別展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月20日更新

特別展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」

1.特別展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」

ルネ・ラリック(1860-1945)は、パリを中心に活躍した装飾美術家です。ジュエリー・デザイナーとして出発し、世紀末の工芸改革運動「アール・ヌーヴォー」の旗手として、1900年のパリ万国博覧会でグランプリに輝き、国際的な名声を博しました。その後活動の分野をより広い購買層を対象にしたガラスに移し、シャープで量感のある作品を量産化し、世に送り出しました。1925年の「アール・デコ様式」の由来ともなった「アール・デコ展(現代産業装飾芸術国際博覧会)」では、最先端の電気照明を取り入れたガラス製の噴水塔や建築装飾を披露するなど、大規模な出展を通じて、フランスを代表するガラス・メーカーとしての威信を発揮しました。ラリックが目指したのは、20世紀の新時代にふさわしいモダンな生活様式とフランスの伝統である「エレガンス」を兼ね備えた作品でした。高いデザイン性を示しながらも、型吹きやプレス成形といった鋳型を活用した独自の製法を用いることで量産化を成功させ、「芸術と産業」を融合させたラリックは、一般市民までその製品を普及させ、第一次大戦後の荒廃した人々の心に生きる歓びと生活の豊かさを呼び起こしました。

本展では、世界屈指のガラス・コレクションを誇る北澤美術館よりラリックのアール・デコ期の代表作約100点を厳選し、紹介します。「アール・デコ展」の中央広場の噴水塔のために制作された女神像などの貴重な作品、当時の雰囲気を彷彿とさせるテーブル・セッティングなど、華やかで洗練された20世紀初頭のモダンな生活様式がよみがえります。

大型常夜灯《インコ》1920年
大型常夜灯《インコ》1920年        

テーブル・センターピース《三羽の孔雀》1920年
テーブル・センターピース《三羽の孔雀》1920年

​立像《噴水の女神、メリト》1924年
立像《噴水の女神、メリト》1924年    

左から香水瓶《バラ》1914年 香水瓶《ユーカリ》1919年扁平香水瓶《三組のペアダンサー》1912年
左から香水瓶《バラ》1914年 香水瓶《ユーカリ》1919年
扁平香水瓶《三組のペアダンサー》1912年

​シール・ペルデュ蓋付花瓶《バラ》1921年
シール・ペルデュ蓋付花瓶《バラ》1921年

​花瓶《ナディカ》1930年
花瓶《ナディカ》1930年

香水瓶《シクラメン》1909年
香水瓶《シクラメン》1909年  

​カーマスコット《勝利の女神》1928年
カーマスコット《勝利の女神》1928年

*すべて北澤美術館所蔵 撮影:清水哲郎

 

2.展覧会詳細

「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」チラシPDF 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」チラシPDF​​

「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」チラシ [PDFファイル/2.58MB]

 

ア.展覧会名

特別展「北澤美術館所蔵  ルネ・ラリック  アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」​

 

イ.会期

2021年9月18日(土)~11月21日(日)​

月曜休館 
※ただし、9月20日(月・祝)は開館、9月21日(火)は休館​

 

ウ.開館時間

9:30~17:00
※ただし、11月12日(金)、13日(土)、19日(金)、20日(土)は19:00まで開館​

 

エ.観覧料

一般1,000円(800円) 高校生以下無料
*( )内は前売りまたは有料20名以上の団体料金

※観覧料の減免、割引など詳しくは施設利用案内をご覧ください。

特別展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」前売り券販売所一覧 [PDFファイル/420KB]

 

オ.主催、特別協力、協力

主   催 :(公財)ふくやま芸術文化財団 ふくやま美術館、福山市、中国新聞備後本社、
NHK広島放送局、NHKエンタープライズ中国

制作協力: NHKプロモーション

 

カ. 関連イベント

※新型コロナウイルス感染拡大等により変更があった場合は、ホームページや美術館公式Twitterでお知らせします。

(1) 記念講演会「ラリックのモダン・エレガンス」

講  師:池田 まゆみ(本展監修者、北澤美術館主席学芸員)
日  時:2021年9月18日(土)14:00~15:30
会  場:1Fホール
定  員:100名 ※先着順、聴講無料

 

(2) 講演会「ルネ・ラリックとその時代」

講  師:鈴木 一生(本展担当者、当館学芸員)
日  時:2021年10月9日(土)14:00~15:30
会  場:1Fホール
定  員:100名 ※先着順、聴講無料

 

(3)ワークショップ 親子アート教室「一輪挿しに描く 一緒にガラスペインティング」

ガラスの一輪挿しに絵を描きます。

講  師:太田 琴(デザイナー/イラストレーター)
日  時:2021年10月17日(日)13:00~15:10
会  場:2F工芸版画室
参 加 費:1組2,000円(材料費込み)
定  員:小中学生とその保護者(2人1組)10組 ※応募者多数の場合は抽選 
締  切:9月30日(木)必着

応募方法:往復はがき、または市HP電子申請システムに「郵便番号」「住所」「電話番号」「参加者名」「子どもの年齢・学年」を記入し「親子アート教室」係まで

応 募 先:〒720-0067 広島県福山市西町二丁目4番3号 ふくやま美術館

 

(4)学芸員によるギャラリートーク
日    時:9月26日(日)、11月7日(日)各日16:00~
会  場:1階企画展示室
※特別展観覧券が必要 
※事前予約不要

 

(5)福山市スポーツ協会共催事業「ナイト・ミュージアム de ヨガ」

夜の美術館での担当学芸員によるギャラリートークの後、ヨガをお楽しみいただきます。

講  師:森 はま子(ヨガインストラクター)
日    時:2021年11月13日(土)17:30~20:30
会    場:1Fロビー
参 加 費:1,500円
定  員:30人 ※先着
応募期間:10月23日(土)~11月11日(木)
応募方法:スポーツ協会申請システム

※お申し込み詳細、お問い合わせは公益財団法人 福山市スポーツ協会 スポーツ推進課まで
電話:(084)927-9912

 

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る