ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 保健予防課 > 事業所等で新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した場合

本文

事業所等で新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した場合

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月26日更新

 現在,福山市では,重症化リスクの高い方が入所されている施設等での調査や検査を重点的に実施しています。
 できる限り早期な対応につなげるため,該当する施設内において陽性者が発生した場合は,このページを参考に対応をお願いします。
 また,参考資料として掲載した厚生労働省事務連絡により,事業所等(医療機関や高齢者入所施設等のハイリスク施設を除く)においては,一律の積極的疫学調査及び濃厚接触者の特定,行動制限は求めないものとされました。

 参考資料:B.1月1日.529系統(オミクロン株)が主流である間のこの株の特徴を踏まえた感染者の発生場所毎の濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施について(令和4年3月16日(令和4年7月30日一部改正)厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)

目次

 保健所が疫学調査をする対象機関

 高齢者・障がい者入所施設の職員または利用者が陽性になったら

 高齢者・障がい者入所施設以外の事業所(一般事業所含む)の職員または利用者が陽性になったら

 濃厚接触者の外出自粛(待機)期間について

 閉所・施設利用停止について

 職場復帰等の際の陰性確認検査は不要

 参考資料

 

保健所が疫学調査をする対象機関

 

 

区分

施設・サービス種別

介護

施設系サービス

地域密着型介護老人福祉施設,介護老人福祉施設,介護老人保健施設,介護療養型医療施設,介護医療院,守る老人ホーム

居住系等サービス

短期入所生活介護事業所(※空床利用型は除く),小規模多機能型居宅介護事業所,看護小規模多機能型居宅介護事業所,認知症対応型共同生活介護事業所,軽費老人ホーム(A型・ケアハウス),有料老人ホーム,サービス付き高齢者向け住宅,生活支援ハウス(高齢者生活福祉センター)

障がい

入所・入居施設

障害者支援施設,障害児入所施設

共同生活援助(グループホーム),福祉ホーム

 ※医療機関については,報告していただく必要はありますが,保健所からの連絡を待たずに,自院での対応を進めていただいて構いません。保健所からは対応内容について確認をさせていただきます。

 ※これまで疫学調査の対象となっていました通所施設等(高齢者・障がい者通所施設,発達支援施設・児童デイサービス,就労支援事業所,訪問介護・訪問看護事業所,訪問診療,福山市立小中学校と認可保育施設)については,疫学調査の対象外となっています。「高齢者・障がい者入所施設以外の事業所(一般事業所含む)の職員または利用者が陽性になったら」を参照に,ご対応いただきますようお願いします。

 

高齢者・障がい者入所施設の利用者または職員が陽性になったら

 1.陽性者のゾーニング・個人用防護具(PPE)を使用する
 利用者が陽性になった場合,陽性者を早くに個室で対応し,ゾーニングや,介護者をPPE(マスク・フェイスシールド・手袋・ガウン等)で防護することで,施設内での感染拡大を防ぎます。
 ※入所施設利用者が陽性となった場合,原則施設での療養となります。次の資料を参考にして対応してください。追って,保健所からも連絡させていただきます。

 2.利用者の場合,陽性者を医療につなげる
 提携医療機関や訪問診療,かかりつけ医へ連絡し,治療について相談してください。​

 3.調査対象期間を確認する
 陽性者の感染可能期間を確認してください。​ 

   感染可能期間①②

 4.保健所へ陽性者が発生したことを報告する 

  連絡先

 ○平日(8時30分~17時15分):084-928-1127(保健予防課)

 ○土日祝(8時30分~17時15分):084-921-2130(福山市役所 警備員室)

   ※緊急時以外は,開庁時間内での報告をお願いします。

 5.概要報告シート・接触者名簿を作成し保健所へ送る

 保健所の指示に従い,濃厚接触者の基準や接触者名簿のリストアップの目安を参考に,陽性者に応じて,次の概要報告シート(様式1もしくは2)・接触者名簿(様式3)を作成し保健所へ送ってください。

 濃厚接触者とは

   HP画像1
   参照:広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」

 ○接触者名簿のリストアップの目安

  別紙1 医療機関,高齢者・障がい者事業所における接触者名簿のリストアップの目安 

 ○概要報告シート・接触者名簿の様式

  様式1【入所施設利用者・入院患者】概要報告シート [Excelファイル/22KB]

  様式2【職員】概要報告シート [Excelファイル/21KB]

  様式3 接触者名簿 [Excelファイル/28KB]

 この時点で入所施設利用者に明らかに濃厚接触者と思われる人がいる場合は,濃厚接触者として個室で対応し,ゾーニング・PPE対応,かつ職員は常時サージカルマスク・フェイスシールドの着用での対応を開始してください。
 すべての職員,施設利用者に対して,最終暴露日(陽性者との最終接触等)から7日間は健康観察を継続してください。体調不良者がいる場合,保健所からの連絡を待たずに医療機関の受診をお願いします。

 ○メールの送付先

  保健予防課

 メールアドレス:hoken-yobou@city.fukuyama.hiroshima.jp

 

 6.保健所から濃厚接触者・接触者の特定について連絡がある

 7.濃厚接触者・接触者等の検査を実施する
 必要時,保健所から行政検査について相談させていただきます。

 8.家族や外部サービス等へ連絡する
 ・家族やケアマネージャー等へ早くに連絡する。
 ・感染可能期間中に,在宅系サービス,外部サービスの利用があれば,各事業所へ早くに連絡する。

 

関連リンク

 施設内療養時の対応の手引き

 広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」

 効果的かつ負担の少ない医療現場における感染対策について(令和4年6月20日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)

 高齢者施設等における感染対策の徹底について(令和4年8月2日厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)

 感染拡大防止のための効果的な換気について

 

高齢者・障がい者入所施設以外の事業所(一般事業所含む)の職員または利用者が陽性になったら

 ※これまで疫学調査の対象となっていました通所施設等(高齢者・障がい者通所施設,発達支援施設・児童デイサービス,就労支援事業所,訪問介護・訪問看護事業所,訪問診療,福山市立小中学校と認可保育施設)については疫学調査の対象外となっています。次の内容を参照し,各事業所でご判断いただき対応をお願いします。​

 1.調査対象期間を確認する
 陽性者本人(または家族)から発症日(無症状の場合は検体採取日)を聞き取り,感染可能期間中の出勤日・利用日を確認し,調査対象期間を確認する。

   3

 2.濃厚接触者を特定する

 濃厚接触者の基準・接触者名簿のリストアップの目安を参考に,各施設でご判断をお願いします。必要に応じて次の様式をご活用ください。

 ○濃厚接触者とは

   HP画像1
   参照:広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」

 ○接触者名簿のリストアップの目安

  別紙2 医療機関,高齢者・障がい者通所事業所における接触者名簿のリストアップの目安

  別紙3 発達支援施設・児童デイサービスにおける接触者名簿のリストアップの目安 

  別紙4 就労支援事業所における接触者名簿のリストアップの目安

 ○接触者名簿の様式

  様式3 接触者名簿 [Excelファイル/28KB]

 濃厚接触者と思われる人がいる場合は,広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」を参考にご対応をお願いします。
 すべての職員,施設利用者に対して,最終暴露日(陽性者との最終接触等)から7日間は健康観察を継続してください。体調不良者がいる場合は,医療機関への相談・受診をお願いします。​

 

 3.事業所として必要と判断すれば,濃厚接触者・接触者等の検査を実施する

 

関連リンク​

 広島県感染症・疾病管理センター「【事業者向け】新型コロナウイルス感染症患者が確認された場合の対応について」

 広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」

 高齢者施設等における感染対策の徹底について(令和4年8月2日厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)

 感染拡大防止のための効果的な換気について

 

濃厚接触者の外出自粛(待機)期間について

 広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」をご確認ください。

 

関連リンク

 医療従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(令和3年8月13日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)

 障がい者支援施設等の従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(令和4年3月16日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)

 介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(令和4年3月16日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)

 

閉所・施設利用停止について

 濃厚接触者に関しては,上記のとおり外出自粛(待機)と健康観察をお願いしていますが,施設の閉所や利用停止などの運営に関して,福山市保健所から指示することはありませんので,あらかじめご了承ください。

 

職場復帰等の際の陰性確認検査は不要

 新型コロナウイルス感染症と診断された人が療養終了後職場復帰するにあたり,陰性確認を求められ,保健所に相談する事例が見られています。陽性になられた人は,療養解除になっても1か月前後はPCR検査を受けても陽性の反応が出てしまいます。療養解除になったということは,保健所が人に感染させる恐れはないと判断したことになりますので,陰性確認検査は不要です。

 

参考資料

 施設内療養時の対応の手引き

 広島県感染症・疾病管理センター「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者について」

 効果的かつ負担の少ない医療現場における感染対策について(令和4年6月20日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)

 高齢者施設等における感染対策の徹底について(令和4年8月2日厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)

 感染拡大防止のための効果的な換気について

 広島県感染症・疾病管理センター「【事業者向け】新型コロナウイルス感染症患者が確認された場合の対応について」

 医療従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(令和3年8月13日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡)

 障がい者支援施設等の従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(令和4年3月16日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)

 介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(令和4年3月16日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部ほか連名事務連絡)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)