ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 保育園・保育所・幼稚園 > 福山市子育て支援サイト > 第2子以降の保育料を無償化します【2024年9月から】

本文

第2子以降の保育料を無償化します【2024年9月から】

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年7月3日更新
第2子保育料無償化画像

 福山市では、子育て世帯の経済的負担軽減のため、2024年(令和6年)9月から、所得制限・年齢制限を撤廃し、第2子以降の保育料を無償化します。

対象となる子ども

認可保育施設(注)の0歳児~2歳児​クラスに在籍する子ども

(注)認可保育施設は以下のとおり

公立保育所・私立保育所

公立認定こども園・私立認定こども園

地域型(小規模・事業所内)保育事業所

 

2024年度(令和6年度)認可保育施設一覧表 [PDFファイル/397KB]

※3~5歳児クラスは既に無料です

※クラス年齢(〇歳児)は、4月1日時点の年齢で決まります

​第1子の数え方が変わります

同一生計の小学生以上を第1子としてカウントします

 保育施設の在籍有無や子どもの年齢にかかわらず、同一生計の子どものうち、最年長者を第1子とし、下の子を第2子とカウントします。

認可外の保育施設などを利用している場合

 2024年(令和6年)9月から、0~3歳児(※3歳になって最初の4月1日を迎えるまで)の第2子以降の児童について、保護者が就労などにより保育が必要な場合、利用料を最大42,000円まで助成します。
 ※幼稚園の満3歳児クラスの預かり保育は最大月1万6,300円まで助成します。
 助成を受けるには申請が必要です。

 詳細については、8月上旬にこのページ内に掲載します。

2024年8月までの仕組み

 年収360万円以上相当の世帯は、国の基準に基づき、施設に在籍する就学前児童が2人以上いる場合、保育料は第2子が半額、第3子以降は無料です。


 

第2子保育料無償化チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子育て応援ガイド

病児保育