ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ市長室へ

本文

ようこそ市長室へ

市長のあいさつ

 
 新しい年を迎え,謹んでご挨拶を申し上げます。

 私は,市長就任以来,ふるさと福山が備後地域の拠点にふさわしい,活力と魅力に満ちた輝く都市となるよう,市民の皆様の声に耳を傾けながら,「5つの挑戦」に取り組んできました。

 まず,福山駅周辺の再生や抜本的な浸水対策といった都市基盤の強化に努めました。また,未来を担う子どもたちのための空調設備,ICTなどの教育環境の整備や,鞆の浦の日本遺産認定,福山城築城400年事業,ばらのまち福山国際音楽祭をはじめとする歴史・文化資源の磨き上げに取り組みました。そして世界バラ会議の誘致など,新たな都市活力の創造にも力を入れてきました。

 昨年2期目をスタートしましたが,1期目にまいた種を大きく育て,感じられ始めた変化を確かなものにしていきます。新たに設けた市政モニター制度の活用により「現場主義」を更に徹底し,引き続き市民の皆さんの声をしっかりと受け止め,地域の特性を生かしたまちづくりを進めてまいります。

 私たちは今,コロナ禍における初めての春を迎えています。しかしながら,本市では,全国の他都市と同様,市民生活や経済活動は引き続き厳しい状況が続いています。一日も早くコロナ禍を乗り越え,「新たな日常」を構築するとともに,「安心と希望の都市」を実現することが行政の使命です。

 福山が輝き続けるよう,「スピード感・情報発信・連携」を市政運営の基本に据え,これからも挑戦してまいります。一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 新年が皆様にとって幸多い年となりますことをお祈り申し上げ,年頭のごあいさつといたします。

市長写真

2021年(令和3年)1月

福山市長   枝広 直幹