ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「子育て・教育」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

子育て

「みんなで創る すべての子ども・子育てにやさしいまち ふくやま」を基本理念に、「子ども・子育て支援新制度」を推進しています。
子どもの状況に応じたきめ細かな支援が充実し、安心して子どもを生み育てやすい環境が整っています。

子育て・教育

仲間づくり・子育て支援

保育・教育施設

福山ネウボラ

ネウボラとは、フィンランド語で「アドバイスの場」を意味する総合的な子育て支援制度のことです。
福山市では、妊娠、出産、子育てに関し、切れ目のない支援を行うために、医療・保健・福祉等の相談体制の再構築により、子育てに関する不安や負担を軽減し、安心して子育てができる環境を整備していきます。

子育て応援センター

子育て支援事業、ことばの相談室、ファミリー・サポート・センター事業、利用者支援事業を行っています。

こども発達支援センター

就学前の発達が気になるお子さんとその保護者に対し、相談や診療、訓練などの医療的支援を行います。
保育所(園)や幼稚園、地域の担当保健師、療育機関の紹介が必要です。

  保育所(園)

保育所(園)についてはこちらをご覧ください。

病児・病後児保育事業

病気または病気回復期の小学校6年生までの子どもについて、保護者が就労などの理由で保育できない場合に、医療機関に附設された保育室で一時的にお預かりします。

公立幼稚園

公立幼稚園についてはこちらをご覧ください。

公立小中学校の転入学等について

公立小中学校の転入学等についてはこちらをご覧ください。

福山市小中一貫教育

福山市小中一貫教育についてはこちらをご覧ください。

放課後児童クラブ

仕事などで保護者が昼間家庭にいない児童を対象に、放課後の学校施設などを利用して、遊びや生活の場を提供しています。

母と子の健康 もっと詳しく知りたい方へ

こんにちは赤ちゃん訪問事業

キラキラサポーター(※)・育児家庭訪問員・保健師などが、生後4か月までの乳児がいるすべての家庭を訪問し、子育てに関する情報提供や育児に関する相談を行います。
(※)キラキラサポーターは、福山市の講座を受けた子育て支援ボランティアです。子育てへの声かけや、保護者同士の仲間づくりができるよう、地域ぐるみで子育てを応援しています。

4か月児健康診査

乳児一般健康診査

市が委託する医療機関で、満4か月に1回、満1歳までに2回、合計3回分の乳児健康診査が無料で受けられます。
集団健診ではないので、都合のよい時に受信でき、便利です。
受診票は、母子健康手帳と一緒に交付します。

この他にも支援制度や相談窓口があります。詳しくは各ホームページをご覧ください。

子育てe-支援情報についてはこちらをご覧ください。

福山市教育委員会についてはこちらをご覧ください。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る