ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま書道美術館 > 予定表 > 年間スケジュール > 春の所蔵品展「こころ -書に込められた想い」を開催します

春の所蔵品展「こころ -書に込められた想い」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月19日更新

春の所蔵品展 「こころ -書に込められた想い」を開催いたします。

 

こころ 書に込められた想い

概要

書は書き手のこころを映すものであり、書き手の心情や性格をもあらわすものとされ、
東アジアでは最も貴ぶべき芸術として捉えられてきました。本展では書家のこころが表現され
ている作品を展覧し、書に込められた想いを探ります。出品作品は書家が先人に倣って書い
た書画作品や、臨書作品、中国・日本の文人、書家の書いた手紙や日記を展示します。
それらに加え書家のコレクションでもある遊印を展示します。

 

 

1. 展覧会名

           春の所蔵品展  「こころ -書に込められた想い」

 

2. 会 期 

           2021年4月3日(土曜日)~2021年5月30(日曜日)

 

3.休 館 日  

           月曜日

           ※5月3日(月曜日・祝日)は開館、5月6日(木曜日)は休館
             

 

4. 開館時間   

           午前9時半~午後5時

           ※5月28日(金曜日)、5月29日(土曜日)は夜間開館のため午後7時まで開館

 

5. 会  場  

           ふくやま書道美術館 常設展示室・展示室
            

6. 観 覧 料

          一般150円(120円) 高校生以下無料

          ( )内は有料20名以上の団体料金

 

 

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る