ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > マイナンバー制度 > 概要 > 通知カード・個人番号カード > マイナンバー(個人番号)カードを作りませんか
概要
事業者向け
安心・安全の仕組み
国の関連ホームページ
外国人向けホームページ(外部サイト)

マイナンバー(個人番号)カードを作りませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月10日更新

マイナンバー(個人番号)カードはこんな時に使えます

マイナンバー(個人番号)と本人確認がカード1枚で同時に行えます

  マイナンバー(個人番号)の提示と本人確認が同時に必要な場面で,これ一枚で済む
 唯一のカードです。金融機関における口座開設など,様々な場面で活用できます。

 本人確認の際の公的な身分証明書として使えます

  パスポートの新規発給など,本人確認が必要な場面で,顔写真付きの公的身分証明書
 として官民問わず様々な場所で利用できます。

  マイナンバー(個人番号)カードのセキュリティ対策

24時間365日のコールセンターを設置しています

  万が一,マイナンバー(個人番号)カードの紛失・盗難があった場合,コールセンター
 に連絡すれば,カードの一時停止措置が取られ,なりすまし利用を防止します。

  マイナンバー総合フリーダイヤル・個人番号カードコールセンターについてはこちら

ICチップには必要最低限の情報のみ記録されます

  名前,住所,生年月日,性別のみが記録され,プライバシー性の高い「税関係情報」や
 「年金関係情報」は記録されません。

利用には暗証番号が必要です

  暗証番号を知らない第三者はなりすましできません。また,暗証番号は,入力を一定回
 数以上間違えるとロックされます。

マイナンバー(個人番号)カードの作り方と受け取り方