ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

臨時休講について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月31日更新

臨時休講の延長について(お知らせ)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状から,「蔓延防止等重点措置」が延長されました。

 つきましては,老人大学の合言葉である,講師や学生の「健康と安全が1番」を守るため,次のように,臨時休講期間を延長します。

 

臨時休講の期間

1月17日(月)~ 2月18日(金)

 

第51期修了式(2月25日)は 中止

 

【連絡事項】

・ 進級許可書及び合格通知は郵送

・ 追加募集は対策を講じて実施

・ 学生会総会(2月22日)は延期

・ 自主クラブは中止(2月末日まで)

・ 第52期入学式(4月8日)は実施予定

※ 感染予防対策の継続

検温やマスク着用,手指の消毒

帰宅後のうがい,外出や会食の自粛

 

臨時休講措置基準

  • 天候に関する警報発令などに伴う臨時休講措置基準    (改定 2018年9月1日)

       大雨・洪水・暴風などの警報 

    次の時刻に発令中の場合は、自動的に休講及びクラブ活動自粛とします。  

《 判 断 時 刻 》
午前の授業等 午前  8時 00分 の時点
午後の授業等 午前 11時 30分 の時点


      ※ 積雪により全市的に通行困難となった場合も、同様の扱いとします。

      ※ 高波・波浪・高潮などの警報の場合は、授業を行ないます。

      ※ 休講日は、年間授業計画日から除き、授業の補填は、行ないません。