ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 食生活改善推進員養成講座~食のボランティアを一緒にしてみませんか~

本文

食生活改善推進員養成講座~食のボランティアを一緒にしてみませんか~

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新

食生活改善推進員とは

「私達の健康は私達の手で」をスローガンに,市民が中心となる健康づくりを目指して,食を通して地域に密着した健康づくりや食生活改善の普及,啓発を行うボランティア団体です。
福山市には,健康づくり及び食生活についての講座を終了した約500名の食生活改善推進員がおり,様々な活動を行っています。福の山ファミリーのイラスト

 

「食生活改善推進員」になるためには,どうしたらいいの?

福山市保健所が主催する『食生活改善推進員養成講座』を受講し,会員で組織する会(福山市食生活改善推進員協議会)に入会して,活動が始まります。養成講座では,健康づくりの“食”について,実習を含め仲間とともに楽しく学びます。

 養成期間

  6月~翌年3月の10ヶ月間(月1回程度)

 実施場所

  福山すこやかセンター(福山市三吉町南二丁目11番22号)

 対象

  20~70歳の福山市民(できるだけ全日程参加できる人)
  ※講座終了後,食生活改善推進員としてボランティア活動ができる人

 受講料

  無料

 申し込み方法

  4月頃,広報ふくやま または ホームページに申込方法等を掲載します。

  2021年度食生活改善推進員養成講座の申し込みは終了しました。

どんな講座があるの?

例えば・・・

調理理論:献立の立て方や食品成分表の使い方を学びます。

調理理論の講座の様子

調理実習:高齢者の低栄養予防,女性の貧血予防などライフステージにあった献立を作ります。

調理実習の様子

食品衛生:食中毒予防など,調理をするうえで必要な衛生管理の知識を学びます。

食品衛生の講座の様子

身体活動・運動:理論と実技! 簡単にできる運動について学びます。

身体活動と運動の様子

他にも様々な講座があります。

一緒に食のボランティア活動をしてみませんか!

 


※食育について,様々な取組を紹介しています。こちらをご覧ください。

食育については,こちらをご覧ください。

福山市食生活改善推進員については,こちらをご覧ください。

福山市食育講演会については,こちらをご覧ください。

ヘルシーメニューコンテストについては,こちらをご覧ください。

レシピ集については,こちらをご覧ください。