ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山地区消防組合消防局 > もしものときには > 119番 > 119番通報等における多言語通訳体制の運用開始について

本文

119番通報等における多言語通訳体制の運用開始について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

多言語通訳体制の概要について

日本語を介してコミュニケーションが困難な外国人などからの119番通報及び災害現場での対応を円滑に行うため,民間通訳業者による電話同時通訳体制の運用を開始しました。

運用開始日時

2019年(令和元年)8月1日 午前8時30分から

対応時間

365日 24時間

対応言語(18か国語)

英語,中国語(北京語),韓国語,タイ語,ベトナム語,インドネシア語,マレー語,ネパール語,タガログ語,ミャンマー語,クメール語,ポルトガル語,スペイン語,フランス語,ドイツ語,イタリア語,ロシア語,モンゴル語

イメージ図

三者間通話の流れ(イメージ図)
現場対応時(イメージ図)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)