ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

消防計画の作成例

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月28日更新

消防計画ってなに?

 消防計画は、火災の予防策や火災等が発生した場合の被害軽減策を定めたものです。

消防計画は誰が作るの?いつ提出するの?

 消防計画は防火管理者が作成します。
 また、管理権原者から選任された防火管理者はすみやかに消防計画を作成し、消防署・分署・出張所へ2部届け出てください。
 なお、消防計画の内容に変更が必要な事項がある場合も、すみやかに変更した消防計画を届け出てください。

消防計画作成例一覧

消防計画作成例一覧表
種別 用途,規模等 作成例 記載例
乙種防火対象物用  特定用途防火対象物で300平方メートル未満または非特定用途防火対象物で500平方メートル未満の防火対象物で使用してください。
 なお,特定用途防火対象物及び非特定用途防火対象物については,次表の「種別早見表」を参考としてください。
[Word/162KB] [PDF/485KB]
[PDF/438KB]

甲種防火対象物

(小規模)用

 2階建て以下かつ1,500平方メートル未満の防火対象物で使用してください。 [Word/187KB] [PDF/540KB]
[PDF/504KB]

甲種防火対象物

(中規模)用

 3階建て以上または1,500平方メートル以上3,000平方メートル未満の防火対象物で使用してください。 [Word/281KB] [PDF/639KB]
[PDF/604KB]

甲種防火対象物

(大規模)用

 3,000平方メートル以上の防火対象物で使用してください。 [Word/299KB] [PDF/656KB]
[PDF/620KB]
共同住宅用
(分譲マンション用)
(賃貸アパート・賃貸マンション用)

 共同住宅に限定して使用してください。

※ 次に該当するものは,実態が一般的な共同住宅と異なりますので,共同住宅用消防計画作成例は使用できません。
(1) 高齢者が入居するシルバーマンション等の施設
(2) 住戸を週単位等短期間の賃貸に供するウィークリーマンション等の施設

(分譲マンション用)
[Word/60KB] [PDF/270KB]
[PDF/259KB]
(賃貸アパート・
賃貸マンション用)
[Word/56KB] [PDF/252KB]
[PDF/235KB]
南海トラフ地震防災規程

南海トラフ地震防災対策推進地域内の防火対象物で使用してください。

南海トラフ地震対策計画を作成すべき区域の一覧 [PDFファイル/113KB]

[Word/54KB] [PDF/210KB]
[PDF/187KB]

 

種別早見表

特定・非特定別 特定用途防火対象物 非特定用途防火対象物
防火対象物の用途 次の福祉施設
(1) 特別守る老人ホーム等の老人福祉施設
(2) 救護施設
(3) 乳児院
(4) 障害児入所施設
(5) 障害者支援施設や短期入所等施設など
劇場
集会場
カラオケボックス
飲食店
物品販売店舗
旅館・ホテル
病院・診療所
福祉施設(左欄以外のもの)
幼稚園・保育所
雑居ビルなど
共同住宅
学校
神社
寺院
工場・作業場
倉庫
事務所など

作成例に記入をするとき、不明な点があれば次を参考としてください。

消防計画上の共通事項 [PDFファイル/363KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)