ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山地区消防組合消防局 > もしものときには > 119番 > Live映像システム(通称「ビデオ119」)の運用を開始します!

本文

Live映像システム(通称「ビデオ119」)の運用を開始します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月15日更新

導入の目的について

 Live映像システム(通称「ビデオ119」)は,音声での119番通報だけでは伝えきれない災害状況をスマートフォン等で撮影し,その映像を消防局指令課へ情報提供できるシステムです。
 従来の119番通報は,音声のみの通報のため,詳細な状況を伝えることが困難な場合がありました。
 このシステムの導入により,通報者は災害現場の映像を消防局指令課に送ることで,より正確な情報を伝えることができます。また,通信指令員が現場状況を動画で確認できるため、救急隊が到着するまでの間に通報者への的確な応急手当の指導や消防隊の効果的な現場活動に役立てることができます。

運用開始日時

 2021年(令和3年)12月1日(水曜日)午前8時30分から

住民の皆さまへお願い

 119番通報の際に通信指令員が必要と判断したときは,通報者に対しビデオ119で映像伝送を依頼することがありますので,ご協力をお願いします。

利用に際しての注意事項について

・アプリや事前登録は不要です。
・映像伝送にかかる通信料は通報者負担となります。

個人情報の取扱いについて

 映像データに含まれる個人情報については,福山地区消防組合が準用する福山市個人情報保護条例及び福山地区消防組合が準用する福山市個人情報保護条例施行規則に基づき,適切な措置を講じ,消防隊の効果的な現場活動及び事後検証に役立てます。

ビデオ119操作手順

ビデオ119 イメージ図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)